So-net無料ブログ作成
検索選択

第三回工業英検1級・2級合格者の集いに参加しました。 [工業英検]

第三回工業英検1級・2級合格者の集いに参加しました。

前半一時間は工業英語協会講師の先生の講義でした。日本人が書いた英文を添削する、という講義で、とても勉強になりました。和文英訳の場合、日本語の原文に引っ張られてやすいということを実感しました。

後半一時間(以上)は、交流会でした。参加者は約40人で、今回は遠く西日本から参加された方もいました。翻訳者だけでなく技術者も多く参加されていたので、翻訳について・技術について、参考になるお話ができました。

次回も、開催されれば、是非、参加させていただきます。このような会を設けてくださった主催者の方々に、お礼申し上げます。


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 3

Hirosuke

Hirosukeです。
うーん、1級に合格してoceanbridge さんにお会いするはずだったのに。

>和文英訳の場合、日本語の原文に引っ張られやすい

ウチの会社が契約している翻訳会社は、引っ張られるどころか、和文の一字一句を忠実に英単語に置き換えてきます。その結果、「英語として読めず、製品が壊れる恐れあり」と会社で主張するのですが、誰も理解してくれません。(泣)
これでも全世界に製品を輸出している「グローバル」企業(?)。全世界に恥も一緒に輸出していることに誰も気付きません。

設計さんの最終チェックでも、日本語マニュアルには、いちゃもん・揚足取りとも言える、つまらない赤入れをしてくるくせに、英語マニュアルとなるとイラスト修正指示ばかり。英語と和文が1対1になっていれば安心するのです。英語としてはおかしい所を修正してチェックにまわすと、「1対1にしろ」と怒鳴り込んできます。ヤレヤレです。

今年の目標は、工業英検1級合格→転職です。ここにいたのでは、自分が腐ってしまいますので。(あー、またこんな過激なことを・・・。)
by Hirosuke (2007-01-21 08:08) 

Mark

昨日は有難うございました。
新幹線に乗って参加させていただいた新参田舎人間です。
とても有意義な時間を過ごさせていただきました。
偶然ですが、わたしもこのプロバイダでblogを作っています。
あまりアップデートしていませんが、よろしければまたご訪問お待ちしております。

http://blog.so-net.ne.jp/marknaka20510/
by Mark (2007-01-21 14:40) 

oceanbridge

Hirosuke様
>怒鳴り込んできます
私も経験があるのですが、添削をされるのは嫌だという人もいますよね~。添削を受けた場合、添削された内容から何かを学ぼうとしなければ上達はしないと、私も思います。

Mark様
ご覧いただきありがとうございます。昨日は本当に有意義でした。この会は3回目で、今回は特に盛り上がったような気がしています。
私も故郷は中部地方です。またブログを拝見させていただきます。
by oceanbridge (2007-01-21 14:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。